新着情報

「佐賀・鹿児島エールプロジェクト」障害者アスリートの交流 サッカー(知的障害の部)の交流戦が行われます

 佐賀県及び鹿児島県は、2023年の「燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会」及び2024年の「SAGA2024国スポ・全障スポ」が2年連続での九州開催となることから、これを契機として、様々な分野での両県の一層の関係深化を図り、その絆を未来につないでいく「佐賀・鹿児島エールプロジェクト」に取り組んでいるところです。

 このたび、本プロジェクトの一環として、令和3年10月16日(土曜日)のサガン鳥栖マッチデーにおける前座試合で、下記のとおり両県の知的障害者サッカーチームの交流戦を実施します。

 

 

1 日時  令和3年10月16日(土曜日)11時40分~12時30分(予定)

       

2 場所  駅前不動産スタジアム(佐賀県鳥栖市京町812番地)

 

3 内 容(予定)  

・歓迎挨拶(佐賀県文化・スポーツ交流局スポーツ総括監)

    ・鹿児島県選手挨拶

    ・佐賀県選手挨拶

    ・記念品贈呈

    ・記念撮影

    ・交流戦(インクル佐賀F.C 対 鹿児島ユナイテッドFCフューチャーズ)

 

4 参加者  両県のアスリート・コーチ等

 

5 その他 

・本プロジェクトにおける障害者アスリートの交流は、初めての開催です。

・取材される場合は、10月14日(木)15:00までに窓口(SAGA2024総務企画課(佐賀・鹿児島エールプロジェクト))までご連絡ください。

 

(参考)
〇佐賀・鹿児島エールプロジェクトロゴマークについて

2023年の「鹿児島国体・大会」、2024年の「佐賀国スポ・全障スポ」の2年連続での九州開催を契機として、様々な分野での関係深化を図り、その絆を未来につないでいくプロジェクト。

エールプロジェクトロゴマーク.jpg

○チーム概要

 「インクル佐賀F.C」

知的障害のある選手たちによる佐賀県のサッカーチーム。

全国障害者スポーツ大会への出場を目指し、月に1~2回のチーム練習会やシニアリーグ参戦などにより競技力を強化。

 

 「鹿児島ユナイテッドFCフューチャーズ」

 J3「鹿児島ユナイテッドFC」に、2019シーズンから知的障害者サッカーチームとして設立(Jクラブでは、2チーム目の設立)。鹿児島ユナイテッドFC U-15、中学校、高校、社会人チームなどとの強化試合を実施。また、鹿児島社会人リーグに参戦し、全国障害者スポーツ大会等に向けた、強化・育成を図りながら、選手の自立・社会参加に向けて活動。

< Previous Article     To List     Next Article >
このページの上部へ

MENU