新着情報

SAGA2024国スポ・全障スポ 県・20市町共同プロジェクト 「学校訪問2024」がスタートします

佐賀県及び県内20市町は、2024年に開催されるSAGA2024国スポ・全障スポを契機に、県内の児童・生徒にスポーツを「する」「観る」「支える」などの機会を創出するとともに、大会の認知度や参加意欲等の向上などを目的として、県内の学校を訪問し、大会に関する講話や動画視聴、スポーツ体験会等の出前授業などに取り組む「学校訪問2024」を、下記のとおり、スタートします。 

 なお、最初の訪問先は、10月6日(水曜日)の白石小学校(白石町)です。

 

 

1.学校訪問2024の概要について

  (1)取組内容 SAGA2024 国スポ・全障スポの全体調整を担う県(SAGA2024実行委員会)と競技会の運営を担う市町が連携し、県内の学校を訪問し、大会に関する出前授業などを行う。

 

(2)学校での実施内容

   大会概要説明(講話や動画視聴等)、競技用具を使った競技説明、アスリート実技見学、スポーツ体験会 等

 

(3)訪問対象 県内各学校 ※学校の要望をふまえ実施。

   ・小学校、中学校及び義務教育学校

   ・高等学校

   ・特別支援学校 等

 (4) 訪問期間 令和3年10月~令和5年度末(予定)

 

2.10月6日(水曜日)白石小学校の実施内容について

 ○時間・内容(予定)

9時25分~9時50分 SAGA2024に関する講話(6年生対象)

9時50分~11時15分 ボッチャ競技の体験会(6年生対象)

 〇距離を確保するなど、新型コロナウィルス感染症対策を行ったうえで、実施します。

 

※学校での取材に当たっては、学校関係者の指示に従ってください。また、10月6日(水曜日)当日朝に、検温の上、取材をしてください。発熱、咳等のある方は取材をお控えください。

 

 

 

< Previous Article     To List     Next Article >
このページの上部へ

MENU